スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドライブは続く
  マウントダグラスの眺望を堪能した後、また車に乗ってドライブです。


  ① 花で彩られて美しいショッピングセンター!
    ホストママのガイドはとても早かったので、申し訳ないと思いつつ遅れがちに撮った1枚です(笑)

ハンギングバスケットと花壇の美しいショッピングセンター


  ② のどかな郊外も走りました
    この辺り(どの辺りかもう覚えていません・・)馬を飼っているおうちも多いとのことでした。

のどかな風景も見せていただきました


  ③ ここはオーガニック専門のスーパー前。
    自転車の後ろにこのワンちゃんの専用車がついていました。
    旗をなびかせて走る姿も見たかったです~さとと-ママチャリ

自転車に犬専用の車が~


  このスーパーで少しお買い物をさせてもらいました。


  せっかくなので、娘の通う学校で車を降りることとなりました。
  気を遣ってくださったのか、ホストママと娘のお友達はそのまま車で帰宅されました。
  楽しいドライブ&心遣いに感謝です。
  このキャンパス~ホームスティ先までのお散歩がこの旅で唯一、親子3人だけで過ごす時間となりました。

 
  ④ なかなか立派な校舎!ただし娘が過ごした校舎ではないそうです。

大学の校舎


  ⑤ この壁画は楽しくて一つ一つじっくり見てしまいました。
    訪れたのが土曜日の夕方でしたので、テーブルも椅子も片付けられていましたが
    テーブルが、日本とは違って色とりどりで華やかですね。

楽しい壁画


  ⑥ この恵まれたキャンパスで過ごした時間は娘の宝物となりました。

キャンパス内を横切るだけでも楽しい
 
  
  ⑥の写真で芝生に点在しているものが何かわかりますか?
  この大学の名物なんです。次回はその正体を見ていただきますね。
  

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

Secret
(非公開コメント受付中)

親子水入らずの時間(^^♪
私もキャンパスに潜入しま~す!(笑)
お嬢さんの過ごされた素敵な、貴重な時間、
それをこうして垣間見ることができたなんてよかったですね~(^^)v
こんばんは、Canadaphotoさん。
お元気になられたようでよかった(^^)

異国に留学中の我が子と再会、
そんな場面を想像してみました・・・(経験ないので)
きっとお嬢さんの成長をも感じることができたのではないでしょうか。
ちょっと違う我が子、
一回り大きく頼もしく感じられる、きっと、、そうかなぁ? なんて、想像しています。
嬉しく楽しい時間であったことが伺えます。
お嬢さんとの再会はこのご旅行の核ともなったのでしょうね。
誰かに会いに行く、
ただの観光ではなく。
「一枚でも多くこのときの写真を残しておきたい」とおっしゃるCanadaphotoさんの(ブログへの)思い、
お嬢さんの宝物の時間と重なるからでしょうね~☆


それにしても素敵、緑溢れるキャンパスですね。
学生に戻りたいっ(>_<)
壁面のアートもミロのようでピカソのようで・・・
芝生の上、うーーーん(^_^;)よく見えません。
ちょっと クンクンしてみましょう・・・・・(えへ)

言葉じゃないですね、
ホストママさんの素敵な計らいは私にまで温かく伝わります。
ハンギングが素敵ですね。
とりわけ、赤いゼラニウムが綺麗なんだなあ。
日本ではなかなかうまく飾れないんですよねえ・・・・
 
欧米の大学は緑豊かでいいところが多いですよ。
何を隠そう、この私のアメリカ生活は大学院に通う2年間だったんです。
田舎ではありましたが、私の大学もそれは素晴らしい自然に囲まれていました。
 
アメリカ人は大学に入学してから自分の道を極めていきますが、
運動にしろ勉学にしろ、最高の環境で過ごすことができます。
ほんとうらやましいですね・・・・
 
お嬢さんにとって本当に良い経験になると思います・・・・
きれい・・・
こんばんは。今日の1枚目の写真、まるで自分もそこに居るみたいな錯角に陥りますね。3Dみたいに見える。何故かしら?色がとにかくきれい。わんちゃんの写真は、そのまんまポストカードにしたいわ~♪ 壁画もほんと、1枚1枚全部違うのね。今日はカラーがとっても鮮やかだから、一瞬メキシコに飛んじゃったかと思いました(笑)。いつも、写真の勉強させて頂いて、ありがとうございます。
校舎の窓の数が凄いですね~!

何を意識してこんな作りにしてるのかなぁ…
自分の学生生活はマインドセットの低い物でパッとしないまま終えてしまいましたが、こんなところで学べたらまた違ったのかなぁなんて思ってしまいました(苦笑)

芝生に居るのは…うさぎさんに見えますが…
違うかなぁ~
(^u^)ウン…なんか羨ましい
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
おはようございます…Canadaphotoさん

tomatoさんも仰っていますが、緑が多い環境で
自分の目指す世界を探す…っていうのは、本当に最高の環境で
とても幸せな事ですね。
それをご自分で選んで、Canadaphotoさんご夫妻が
応援をして…(^u^)ウン

あのぉこの景色が美しいのもありますが、本当に美しいのは
なんだかその話が根底にあるから…って事もあるかも知れません。

まだCanadaphotoさんご夫妻もお若いし、ご自分でお嬢さんの
歩きだした世界を見に行けるって事も、なんだかとても幸せな事かも
知れませんよ(^u^)ウン



この芝生に点在するもの…リスでしょうか?
お早う御座います。
お早う御座います。
如何ですか?良くなられましたか?

やはりカナダは綺麗なところですね。写真撮影の腕も良いのでしょうが、とても美しい風景だと感じました。
ご息女が留学なさって居られるのですね。現地でご家族揃って旅行も良いなぁと思いました。
我が家の長男も、自分の属する学会から留学することを求められています。行き先はドイツらしいのですが、嫁はんは留学している間に、是非ドイツに行ってみたいと言いだしているのです。
どちらにせよ大学院を卒業してからになりますから、未だ先のことですが、長男は悩んでいるようです。大学に残るには、審査付き論文をまだ書かないといけないし、研究が進まないとこぼしていますので・・・。
私もドイツなら行ってみたいと思っています。
こんにちは^^お久しぶりです。

久しぶりに拝見させて頂いて心が和みました^^
やっぱり日本と違って、外国のキャンパスって感じがしますね☆とても立派な校舎にオシャレな机。外国って感じです^^
naokoさんへ
naokoさん、おはようございます!
> 私もキャンパスに潜入しま~す!(笑)
どうぞ、ご一緒してくださ~いv-290
うちの娘は結構、ドライな性格なので
本当は午後からブッチャードガーデンへ一緒に行くはずだったのですが
レポート発表と試験が近付いているからと
相手にしてくれなかったのですよ~!
結局、旅行者は必ずと言っていいほど訪れている
ブッチャードガーデンすら私達は行かないまま帰ってきました。
(どこまでも観光をしない私達、まるで観光を拒否しているみたいv-407
さて、娘の通っているキャンパスに行けたことはラッキーでした。
(ホストママとお友達に感謝です!)
評判のいい学校だと聞いていましたが、本当に素敵なところでした。
いい環境の元、先生やお友達にも恵まれて、娘も滞在中、かなりのびのび過ごしていたようです。

親子3人で散歩に出かけるなんて日本では考えられないこと。
私は遅れがちに歩いていたのですが
主人はこの時とばかり娘に寄り添って
それは楽しそうにしていました。
家にいると娘と私がベッタリなので、ビクトリアでは譲っておきましたよ(笑)
旅行に行く前に私が提案(要望)したことは
短い旅行ですが、ビクトリアでは『暮らすように過ごしたい』でした。
なので、もうひとつの要望のホェール・ウォッチングもベア・ウォッチングも諦めることができました。
でも、次回はブッチャード・ガーデンや〇〇ウォッチングも体験したいですけど~(爆)

観光案内のないビクトリア旅行、引き続き、お付き合いして頂ければ幸いです。

naokoさんへ追伸
体はお陰さまでよくなりました。
もう元気いっぱいですv-91
naokoさん、ご心配いただきありがとうございましたv-435
tomatoさんへ
tomatoさん、おはようございます!
そう言えば日本ではゼラニウムのハンギングって見かけないですね。
ゼラニウムは母が好んで育てていたお花なんですが
あの独特の匂いが好きではありませんでした。
でも、結婚してから知った、ローズゼラニウムはいい香りがするので好きです。
ご近所の方に苗を分けてもらって、ベランダで何年も育てていたのに
ある冬、とうとう枯らしてしまいましたv-406
tomatoさんはガーデニングがお好きですか?
主人はベランダが鉢植えで埋まるより、何もないのを望むのですよ。
とほほ・・

> 何を隠そう、この私のアメリカ生活は大学院に通う2年間だったんです。
わぁ、そうだったんですか?
娘は半年だけだったのですが、2年過ごせるといいですね。
tomatoさんの2年間の留学は素晴らしいものだったと想像がつきます。
それはきっと輝かしいものだったことでしょう!!

アメリカの大学の在り方の方が自然だと思います。
日本は昨今、3回生の後半から就職活動が入ってきて、肝心の勉強ができない状態だそうですね。
院にでも上がらなければ、4年のうち2年半しか勉強に勤しむこともできないことになるのですもの。
可哀想になってきますし、これでいいのかと危ぶんでしまいます。
日本って不思議で、どこか歪んだ国ですね。
とぼやいていても仕方ありませんね!
娘は海外で生活したことで自信と語学力アップできました。
そして色んな国に友人を持つこともできて、本当によい体験だったと思います。
私達にとっても娘を通して素晴らしい出会いができました。
これからもその出会いを大切にしていきたいと思っています。
かのちゃん♪へ
かのちゃん♪、おはようございます!
いよいよ新しいスタートを切ったのですね。
明るく楽しいかのちゃん♪はすぐに職場のアイドル、職場の華になると思います。

1枚目、褒めてくださって、どうもありがと~v-346
多分、ハンギングバスケットを手前に大きく写したことと
遠近法を利用したことで周りの景色との距離感が出たからだと思います。
なぁんて、そんなに知識がないので、お恥ずかしいのだけど(笑)

ワンちゃんの写真はみんなスーパーに入ってしまったので
さっと撮ったものだけどワンちゃんは私が写真を撮ろうと素知らぬ顔で
飼い主さんが戻ってくるのを大人しく待っていました。
いじらしくって、可愛くって、本当はなでたくなったのだけど
1枚だけでも写真に撮れてよかったわ。

この壁画はどなたの作品かわかりませんが
とても楽しい作品の数々でした。
この建物の中にはフードコーナーもシアターもなんとクリニックも
あるんですって!
土曜日の午後遅くだったので、全部、しまっていましたが
普段は学生でにぎわっていることでしょうね。
優輔 さんへ
優輔さん、おはようございます!
> 校舎の窓の数が凄いですね~!
かなりの数ですよね。
授業のある時にキャンパスに侵入できたら、よかったのですが・・残念。
それはそれで、娘は授業に出ているので、会えませんでしたが(笑)
ここは公園のような美しいキャンパスとしても有名なんだそうです。
恵まれていますよね。

> 芝生に居るのは…うさぎさんに見えますが…
優輔 さん、大正解ですv-424v-424
半端ない数のウサギがキャンパス内にいてましたよ。
ウサギですが、ねずみ算式に増えているようですv-291
ナチョパパさんへ
ナチョパパさん、こんにちは!
この留学に関して、私達は何も手を下していません。
留学先を探すことから始まり、入学書類の取り寄せ、入学手続きまで
英語と格闘しながら全て自分の力で行ってくれました。
ホームスティ先はサポートセンターで探してもらったのですが
それも私達はノータッチでした。
もうひとつ言えば、この留学は借りている奨学金と私達に借金をして行ったものです。
私達には留学費用まで出してやる余裕はないことを熟知してくれていますので・・
日本人の多い学校(例えば娘の学校が行っている留学プログラムなど)だと
日本人だけで固まる恐れと日本語に甘えてしまう可能性が大だからと
自分を律して敢えて個人で学校を選び、通っている学校に認めさせたようです。
(娘の学校でもようやくそういった留学も単位として認めてくれるようになりました!)
娘の意欲とパワーにはわが子ながら驚かされましたv-405
小学校までの彼女では考えられないほどの変わりようです。
そんな娘も帰国した途端、今度は日本の現実と日々、格闘しています。
これから先、どんな風に成長し、自分の未来を切り開いていくのか
親として見守ることしかできませんが
温かい目で応援していきたいと思いますv-410
21世紀の浦島太郎さんへ
浦島さん、こんにちは!
お陰さまでもう元気です。
いつもお気遣い、ありがとうございます!!
カナダといってもバンクーバーとビクトリアだけなのですが
美しい国でした。
特にビクトリアは穏やかで、のんびりとしていて、私達の気にいる所となりました。

カナダは憧れの国ではありましたが、なんせ『高い、遠い』と旅行はできないものと思っていました。
娘の留学が決まり、主人は娘が留学している間に絶対、行くとはりきってしまって
主人の「なんとかなるさ!」におされて実現してしまいました(笑)
娘と旅行はできませんでしたが、ホストママと娘の一番、仲良くしているお友達(といっても5歳上の立派な大人のお友達でしたが・・)のおかげで
当初の予定より娘と長く一緒に過ごすことができました。
こういう普段と違う旅行も楽しいものですね。

ご子息様にドイツ留学のお話が出ているということですが
それは背中を押してくださいね。
ドイツ、学会というと医療関係のお勉強をされているのでしょうか?
審査付き論文を書かないといけないというのはプレッシャーだと思いますが
浦島さんという研究と論文のプロフェッショナルなお父様が傍にいらっしゃるので
心強いのではないのでしょうか?
奥様も乗り気ですし、是非、実現させてくださいね。
陰ながら応援しております。
tatsuさんへ
tatsuさん、こんにちは!
いかがお過ごしでしたか?

娘が留学先に選んだ学校はともかく環境抜群でした。
通りぬけしただけなので、キャンパス内をうろついたわけではないのですが
緑が多く、ゆったりした敷地は居心地がよかったです。
カナダの中でも人気の学校というのも頷けましたv-10
プロフィール

金田(かなだ)

Author:金田(かなだ)
遊びに来てくださり、ありがとうございます!

旅の写真を中心に
写真の出来、不出来に関わらず
1枚でも多く、少しでも長く
アップしていきたいと思います。

ブログと関係のないコメント&TBは
削除させていただきますね(^^)

最新コメント
最新記事
リンク
世界時計
イーココロクリック募金
1クリック募金のご協力をお願いします!
クリック募金
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。