FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FISGARD LIGHTHOUSE
 フォード・ロッド・ヒルに訪れた一番の目的は

 この岬に立っている可愛い灯台を見ることでした。


 あっちから、こっちからと何枚も撮ってきました。

 
 ① FISGARD LIGHTHOUSE ①

 ② FISGARD LIGHTHOUSE ②


 ③ FISGARD LIGHTHOUSE ③


 ④ FISGARD LIGHTHOUSE ④


 ⑤ FISGARD LIGHTHOUSE ⑤


 ⑥ FISGARD LIGHTHOUSE ⑥


 ⑦ FISGARD LIGHTHOUSE ⑦


 普段は中も見れるそうなのですが

 この時、柵がしてあり近くに行くことは許されませんでした。

 それがとても心残り。

 また、必ず来なさいという事だと信じて、いつかの楽しみにとっておきましょう


Secret
(非公開コメント受付中)

一番乗り!
こんにちは。すっごく、すっごく、すっごく素敵な写真ですね。なんか、メルヘンみたい。黒い雲、水色の空、黒い海、そこに立ってるちっちゃな灯台・・・。いい作品ですね。こんなかわいい灯台は初めて見ました。たった1週間の旅って書いてありましたけど、なんだかカナダ在住って勘違いしちゃいそうです。これから、私のほうもカナダの旅に入ります。金田さんにも登場してもらわないと。いつも、素敵な写真、ありがとうございます♪
もうこれを見るだけで…
詳しい事は分かりませんが、なんだかこの写真を見るだけで
きっとこの灯台の明かりを見て『家路』に思いを馳せた人が
沢山いたのではないか…って思っちゃいました。

こんばんわCanadaphotoさん

これって現役の灯台なんでしょうか? それとも…今や記念館とか、
観光施設になっているのでしょうか?
灯台も可愛いですが、なぜか横の赤い建物の白い窓の方に
惹かれてしまいました(((o^∀^)oアハハ

雨戸の開き方が可愛いのかな…とてもフォトジェニックに感じます。
建物以外には何も写っていませんが…あまり人がいないのでしょうか? 
日本だったら…観光地化してしまうような気がするのですが…(((o^∀^)oアハハ

灯台が灯る時
あぁ さっき覗いてきたマッチ(売りの少女)と
なんだか重なってしまい、ここに灯りが点ったら・・・
を想像しています。

Canadaphotoさん、こんばんは~☆
ほっとする灯り、希望の灯り・・・
灯台に可愛いという感情を持ったことはないかもしれません、
けど、ホントに可愛い~
多くの人を導いてきたのでしょうね。
こちらで灯台を何枚も撮られたCanadaphotoさんの
温かさを見た気がしています(^^)


中に入れるんですね。
次回のお楽しみとして柵があったのだと私も思います。
私の予言? うん、当たりますよ~!(笑)
オイラ三崎(違う)の♪
こんばんは。はじめまして。nachopapaさん、tomatoしゃん、naokoさんのところでお名前拝見していました。フォードロッドヒルの灯台ですね♪ハドソン川沿いに立つ小さな小さな赤い灯台(日本でも、「ちいさい赤いとうだい」の童話で知られる)とともに心に存在です。
灯台フェチ見習い補佐心得のワタクシとしてはしっかりと拝見できて嬉しく想います。

日本初の洋式灯台である観音崎を抱く東京湾の横須賀からでした。。。
バンクーバーは本当に良いところですね、ここに住む友人も他には行きたくないと申しておりまする。ではでは。
まさに”灯りの家”ですね。
くっついている居住部が素敵な色で可愛いし。
灯台守の話って、寒くて厳しくてたいへんなイメージがありますから、
せめて外見だけでもこんなに明るいといいなあ・・・・
 
周りに何もないから一瞬小さく見えたけど、
近くに寄ればやはりそれなりの大きさなんだ。
晴れてれば、どんな姿を見せてくれたでしょう。
また訪れる理由はたくさんありますねえ・・・・
灯台はとても好きなのです
お早う御座います。
本当に綺麗な灯台ですね?
子供の頃から灯台が好きで、とても古い映画なのでご存じないかも知れませんが、木下監督の「喜びも悲しみも幾歳月」と云う灯台守の映画が在るのです。それを見てからもっと灯台が好きになって、至る所の灯台を見に行きました。
この香川県高松市沖の男木島の燈台も、その映画に舞台になっています。

ちょっと、その映画のストーリーを参考まで:

1932年(昭和7年)、新婚早々の燈台守夫婦・有沢四郎ときよ子は観音埼灯台に赴任した。北海道の石狩灯台で雪野・光太郎の二人の子を授かり、九州は五島列島の先、女島灯台では夫婦別居も経験する。その後、弾崎灯台で日米開戦を迎え、戦争で多くの同僚を失うなど苦しい時期もあったが、後輩の野津や妻の真砂子に励まされながら勤務を続ける。
男木島燈台勤務の時、光太郎は不良に刺殺される。その後、御前埼灯台の台長として赴任する途中で雪野と御前崎での知り合いの息子進吾との結婚話がまとまる。進吾の勤務地カイロに向かう船に向かって、二人は灯をともす。
便乗
佐田啓二とデコちゃんこと高峰秀子の夫婦が実に実に素晴らしい。日本初の全国縦断ロケ敢行!の作品でしたね。
木下監督はその約30年後に、「新・喜びも悲しみも幾歳月」を制作されています。現代の諸相を取り込んだ作品で、中井貴一(佐田の息子)も登場します。この作品も実に良い作品であると思います。特に「新」の方は70年代の官舎と引越しの風景が実に体験そのもので懐かしく思いまするよ。ではでは。
こんにちは^^
その考えかた素敵です☆

灯台っていいですよね♪海も好きなんで、よけいに好きなのかもしれません☆
しかも家がくっついてるし^^

おかげでナゴミました^^ありがとうございます☆
出先からこんにちは。

先日はクリスマスのお写真、招待していただきましてありがとうございました。
どれをとってもクリスマスムードたっぷりで、あんな場所を利用できるようになれたらいいなぁ~なんていう儚い妄想を抱いてしまいました(苦笑)

西梅田にあるんですね。

「ビンテージ感=高級!」というイメージがあるので、今の自分じゃちょっと泊まれないなぁ…ってのが正直なところですが、見れば見るほど素敵なところですね。

「大阪」らしからぬっていうイメージがやっぱりあるのですが、大阪にもいろんな顔があるのだなぁと思いました。
いつかリッチマンになったら………(遠い目)


そして今回のお写真、周りを見わたすと何も無い寂しいところだなぁ~という印象を受けますが、灯台(建物)はやっぱりカラフルで、海外っぽいなぁ~という気持ちになりますね。

自分は海外経験が無いのでわかったような事はいえないのですが、日本よりも色彩が豊かだなぁと、写真を拝見していて感じます。
お国柄なのかよくわからないのですが、気持ちに響いてくるような色使いが多いですね。
この灯台もこれだけで絵になってしまう。

すごいなぁ~。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
かのちゃん♪へ
かのちゃん♪こんばんは!
一番乗り、どうもありがと~
この灯台は本当に可愛かったですよ~!!
マイナーだけどと言う前ふりつきで
勧めてもらって訪れたのですが、とてもよかったですよ~v-10
1週間の旅なんだけど、ほとんど観光らしい観光していないというのに
ブログ5カ月で旅はまだ3日目。
どうなっているんだ、私のブログ(爆)
どうか呆れずにこれからも遊びにいらしてくださいね~!!

かのちゃん♪もカナダをアップしていましたね。
カナダというだけで親近感が湧きます!

今日はもう12月30日。
明日でいよいよ2009年も終わりますね。
どうぞよいお年をお迎えくださいね~v-410
ナチョパパさんへ
ナチョパパさん、こんばんは!
勉強不足でこの灯台が今も使われているのか
それとも観光施設になっているのかわからないのですが
とても可愛い灯台でしたv-291
そばに行きたかったのですが
3枚目の写真に写っているのように
途中で金網がされていて、近づくことができませんでした。
もしそばまで行けていたら
ナチョパパさんが気に入ってくださった赤い建物も
灯台も白い物置らしきものも
じっくり見て、撮ってきたと思うのに残念至極。

この灯台を見るにはフォード・ロッド・ヒルに入らないといけないのです。
(有料です!)
多分、それであまり観光化されていないんじゃないかと思います。
でも、観光化されていない方が私的には嬉しいです(笑)

今年も後1日と2時間で終わりますね。
ナチョパパさんには初コメントを頂いてからずっと
温かくお付き合いいただき、ありがとうございました。
ナチョパパさんを通じてnaokoさん、tomatoさん
そして今回はえいねんさんにもコメントを頂けることができました。
2010年もどうぞよろしくお願いします。
よいお年をお迎えくださいね~!
naokoさんへ
naokoさん、こんばんは!
この灯台の色合いといい形といい
可愛いですよね。
naokoさんのコメントを読んだら
この灯台の灯りを見たくなりました。
ジョージア海峡からエスクィマルト港に入る入口に建っているので
多分、今も現役で頑張っているかもしれませんね。
これも次回のお楽しみと言いたいところですが
フォード・ロッド・ヒルが閉まっていますね(ガクっ!)

naokoさんの予言も当たるのですね。
では、その日を心待ちにしていましょうv-392

年末になりましたね。
naokoさんはもう旅に出られていますね。
ナチョパパさんのところからこうして遊びに来てくださり
本当に嬉しく感じています。
来年も楽しいお付き合いをしてくださいね~!
では、よいお年をお迎えください。
えいねんさんへ
えいねんさん、こんばんは!
ナチョパパさん、tomatoさん、naokoさんのところから
ようこそお出でくださいました。
私も皆様のブログでお名前はよく存じ上げていました。
こうしてお知り合いになれて大変、喜んでいます

フォードロッドヒルをご存知なのですね~!!
ここはガイドブックにもあまり載っていない場所なので
知っている方がいらして、本当に嬉しいです。
灯台フェチ見習い補佐心得とは
長い肩書をお持ちなんですねv-410

バンクーバーはオリンピックに向けてあちこち工事中でしたので
埃っぽくてゴミゴミした印象を受けました。
今度、訪れた時は綺麗なバンクーバーを見れると期待しているんです!
3日間、滞在したビクトリアは一目で気に入ってしまいました。
と言ってもビクトリアもおよそ観光客らしくない過ごし方をしていましたが(笑)

今年も後1日となりましたね。
来年もどうぞ楽しくお付き合いくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。
tomatoさんへ
tomatoさん、こんばんは!
『灯りの家』素敵な命名ですね。
隣の赤いおうち、このおうちの中なら暖かく過ごせそうですね。
またビクトリアに行くことがあったら
この灯台も再チェックですね。
そばに行って思いっきり撮影したいです(笑)

とうとう大晦日になりましたね。
ナチョパパさんを通じてtomatoさんからもコメントを頂けて
本当に嬉しく思っています。
来年も変わらずお付き合いしてくださいね。
どうぞよろしくお願いします。
よいお年をお迎えくださいね~!
21世紀の浦島太郎さんへ
浦島さん、こんばんは!
この灯台はかなり絵になっていました。
わざわざ車を走らせて見に行った甲斐がありました。

「喜びも悲しみも幾年月」という名前は聞いたことがありますが
灯台守のお話だとは思いませんでした。
ストーリーも書いてくださり、ありがとうございます。
なかなかいいお話ですね。

とうとう大晦日になってしまいました。
実感としてはまだないのですが・・
心温まるお付き合いをしていただき、ありがとうございました。
新年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いします。
よいお年をお迎えくださいね。
えいねんさんへ
えいねんさん、再びありがとうございます!
佐田啓二さんと高峰秀子さんの映画でしたか?!
実は母が佐田啓二さんのファンで
中井貴一さんはお父さんの面影があると話していたのを思い出しました。
娘は中井貴一さんが好きなんですよ(笑)
親子ほど年が離れているのに・・
これも血でしょうか?
父が高峰秀子さんのファンでした。
映画好きの父ですので、この映画は多分、2人で見に行っていたのでしょうね。
その両親ももう他界しているので確かめるすべはありませんが
きっと当たっていると思いますv-291
tatsuさんへ
tatsuさん、こんばんは!
この灯台は隣の家も小屋もコンテナも
可愛くてよかったです!
tatsuさんは次回、カナダに行かれるのでしたね。
やっぱり海のそばに行かれるのかしら?

tatsuさんにはオーストラリアの写真をいっぱい見せて頂けて
いつかの参考にしようと思っています。
これからも色々と教えてくださいね~!
よいお年をお迎えくださいね。
優輔さんへ
優輔さん、こんばんは!
出先からわざわざコメントをありがとうございました。
感謝、感激です!
リッツカールトン大阪のクリスマスは最高でした。
今まで見たどこのクリスマスの飾りつけより素敵でした。
ほんとあのホテルを利用できるようになりたいものです
確かに大阪らしからぬ逸脱した雰囲気がありますね(笑)

ジョージア海峡に面して建っていた灯台でした。
雲が重く立ちこめていたので
よけい淋しく感じられたかもしれませんね。
でも、海峡の向かい側はアメリカが見えるんですよ~!!
天気は今ひとつでしたが、雪のかぶった山脈が見えました!
白、赤、青とほんと色遣いがオシャレですよね。
洗練されているように思えます。

いよいよ大晦日となりましたね。
優輔さんとは最近のお付き合いですが
こうしてコメントのやり取りができて喜んでいます。
来年も楽しくお付き合いをしてくださいね。
よいお年をお迎えくださいね。
鍵コメ様(2009/12/30 01:59 )へ
鍵コメ様、こんばんは!
早速、繋いで聞いてみました。
とてもいい曲ですね。
早速、お気に入りに登録しました。
この番組、見たかったです。
教えてくださり、ありがとうございました。

大晦日となりましたね。
来年も変わらずお付き合いくださいね。
では、よいお年をお迎えください。
プロフィール

金田(かなだ)

Author:金田(かなだ)
遊びに来てくださり、ありがとうございます!

旅の写真を中心に
写真の出来、不出来に関わらず
1枚でも多く、少しでも長く
アップしていきたいと思います。

ブログと関係のないコメント&TBは
削除させていただきますね(^^)

最新コメント
最新記事
リンク
世界時計
イーココロクリック募金
1クリック募金のご協力をお願いします!
クリック募金
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。