FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から再びカナダです!
 1泊旅行の記事もようやく終え、今日から再びカナダの写真です!

 えっと前回はどこまでだったかしら?

 そうそう、フェリーに乗るところでしたね。
 Lv. TsawwassenからAr. Swartz Bayまで1時過半の船旅のスタートです!


 フェリーに乗り込み、しばらくは船内の窓辺で寛いでいたのですが
 窓の外は段々と人が座りだし(外国の方はどこでも座ってしまうのですね~
 私たちもデッキに出てみました。


 ① 遙か彼方、光り輝く水平線

輝きの水平線


 ② これぞ海の家なぁんてね!

絵本の1場面のようでした。


 ③ 水色の世界を行くフェリー

光受けるフェリー


 ④ このフェリーにも光が当たっていました!

BCフェリー


 ⑤ 夕陽が傾き始めました

沈むところまで見れない!

 フェリーの中で夕食を頂くとあっという間に時間は過ぎていきます。
 バスに戻るともうバス待ちの行列が・・
 私たちが座っていた運転手の後ろの席は取れなくて
 真ん中の席になってしまいました!
 かなり早めに待っていないとだめですね。

 ⑥ フェリーの中からバスのフロントガラスに絵の描いたフェリーが

このフェリーは風景でした


 ⑦ このフェリーが見えた時はテンションがあがりました~

もうすぐオリンピックですね~!


 ⑧ 楽しんでいる間にAr. Swartz Bayに着きました。

Ar. Swartz Bayに到着


 目的地まで、もうしばらくドライブです


 

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

Secret
(非公開コメント受付中)

うわーー!
今日もすっばらしい写真ですね!2枚目の写真なんて、そのまま何かの広告みたいですよ!上手だな~。提案!1枚1枚に拍手つけたらどうですか?写真だけのそういうブログをやっている方がおられます。励みになりませんか?感動をありがとうございます!プーケットにも、また遊びに来てね♪
いよいよビクトリアなんですね。
私どもは逆のルートだったんです。
行きとは違い、甲板に出て娘と一緒に景色を眺めていました。
行きは中でごはんを食べていたもんで・・・・
 
懐かしいなあ・・・・
お帰りなさい(^v^)ニコ
カナダに戻ってきましたね(^v^)ニコ

あのぉそれで…この海の家らしきものは何なんでしょうか?
本当に遠くから見ると、家のように見えますが、とてつもない大きさにも
見えます。きっとそばに行ったら東京ドームみたいな感じかもしれませんよ(^u^)ウン

一番最後の写真も、今からフェリーを出て旅が始まる感が
出ていてワクワクしますね。ちなみにカナダは…左側通行ですか?
右側通行ですか?
カナダへの旅支度整いました!(^^)
カナダ旅行するために、旅行会社はCTPさんへ乗り替えました~(笑)
パスポートも持ってます(>_<)
Canadaphotoさん、そうそう フェリーでしたね。

お食事したり、デッキに出て景色をぼ~っと眺めていたり・・・
「あぁ~遥々カナダへ来たんだ!」って感じがしますね。
風も気持ちいいでしょう?
太陽が傾き始め、それまで水色の世界だったものがちょっとずつ色を変えていく・・・
素敵です☆

フェリーの絵?
うぉー すごい。発想が違う。
日本のバスも、もうちょっとおしゃれにラッピングされていたらいいのに。
お久しぶりです。
あの、最初にお詫びを…。
ねこの方のブログにコメントをいただいていましたのに
全く気づかず、放置状態になっていました。
申し訳ありませんでした。

1枚目、息をのむような美しさですね。
空の写真が好きなのです(自分ではあまり撮しませんが(^_^;)
フェリーは乗っても、見ても、わくわくしますね。
ところで、海の家の正体が気になります。
なにかしら??
かのちゃん♪へ
かのちゃん♪こんにちは!
お返事が遅くなって、ごめんなさい。
熱は一晩寝たら下がっていました!!

2枚目、面白い光景でしょう?!
素敵なアイデアをどうもありがとう☆
まだまだ訪れる人も少ないブログですので、今も拍手がほとんどない状態です。
仕方もわかりませんし、またの機会に考えてみますね。
プーケット、見せてもらったのに
もしかしたらコメント途中で入れずに終わっていたかも(汗)
もうできるだけ長く記事にしてくださいね~v-410
tomatoさんへ
v-410tomatoさん、こんにちは!
お返事が遅くなって、ごめんなさい。
ようやくビクトリアに入りました。
ここまで、どんだけ引っ張ってきたのでしょうね(笑)
両側に小島が見れる時、私たちは夕食を食べていました。
でも、両方の窓から島の緑の木々が流れていく様を見るのも
とても優雅な気持ちになれました

私たちが訪れてからももうすぐ半年が経とうとしています。
ほんと懐かしい気持ちになりますv-343
ナチョパパさんへ
ナチョパパさん、こんにちは!
お返事が遅くなって、ごめんなさい。
やっとカナダに戻れました(爆)
この海の家のようなものですが
私も不思議な気がしてシャッターを押したのですv-212
主人に写真を確認してもらったところ
タグボートが引っ張っている砂らしきものの乗った船だそうです。
(もう一枚の写真にタグボートも写っていました!)

カナダは日本と反対、車は右側通行でした。
ビクトリアではレンタカーを借りたのですが
主人は右側通行でもなんなく運転するので助かっていますv-221
naokoさんへ
naokoさん、こんにちは!
お返事が遅くなりました
日本旅行はJTP、カナダ旅行はCTPをご利用いただき
ありがとうございます
パスポート・・あぁ、私たち夫婦は切れてしまいました。
海外へ行く予定はありませんが、いつでも行けるように作っておかなくっちゃ~v-237

そうそう、フェリーでの1時間半は
旅の途中であっても「あぁ、私たちは今、旅しているんだ!」と
強く実感して、そんな会話をしていました。

フェリーの絵がバスのフロントガラス全面に見えるので
迫力満点で楽しかったですv-352
binbirdさんへ
binbirdさん、こんにちは!
お返事が遅くなりました
放置状態、私も気づかずよくありますので
どうぞお気になさらずに・・

1枚目、水平線周辺だけ光り輝いているって
素敵な光景ですよねv-410
海の家の招待は砂を載せた船でした
大きく引き延ばして確認したら
屋根に見える部分は砂でした!
こんばんわ^^

カナダのアップめっちゃ楽しみにしてました♪♪
とかいいながら、コメント遅くなっちゃいましたが、、、、、、、^^;

あの写真ほんとに海の家なんですか?ホントだったら、買い物とか寝るときに大変そうですね^^

tatsuさんへ
tatsuさん、こんにちは!
遡ってのコメントありがとうございますv-291
海の家に見えますよね?
それが拡大して主人と一緒に確かめたら~
船の上の砂でしたv-393
他の写真ではタグボートも写っていて
それが引っ張っているんだとか・・
なんて種明かししてよかったのかしら?

私自身、そのまま海の家であってほしかったな~!
プロフィール

金田(かなだ)

Author:金田(かなだ)
遊びに来てくださり、ありがとうございます!

旅の写真を中心に
写真の出来、不出来に関わらず
1枚でも多く、少しでも長く
アップしていきたいと思います。

ブログと関係のないコメント&TBは
削除させていただきますね(^^)

最新コメント
最新記事
リンク
世界時計
イーココロクリック募金
1クリック募金のご協力をお願いします!
クリック募金
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。