FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バスが出発するまでグラウス・マウンテン(Grouse Mountain)見物
 キャピラノ吊り橋で下車するつもりが終点まで乗ってしまった私達。
 前回、書いたようにグラウス・マウンテンは今回、断念した場所だったので
 せっかくだから入口だけでも見物しようと降り立ってみました。

 ① 木彫りのトナカイがお出迎え  奥に見える建物は・・

大きな木彫りのトナカイ


 ② お馴染みスターバックスでした!

グラウスマウンテンのスターバックス


 ③ 誰かわからなかったのですが、人の木彫りもありました。 そして木の間から見えているのは・・

グラウスマウンテンには木彫りがいっぱいあるそうです!


 ④ スクールバスが停まっていました。遠足かしら?

山の緑にスクールパスの黄色が綺麗でした!!


 トルコでバスの終点まで乗って行く遊び(?)を楽しんでいるかずみさんの記事を読んで
 いつか私も試してみたいと思いながら読ませてもらっているのですが
 振り返ってみると私達もここで2回もバスの終点遊びしたようなものですね(笑)
 出発までの短い時間だったけど、確かに楽しかったわ~
 そして目的地と違っていたので、ミステリー・ツアーのようでもありました(爆)


 ようやく、次回から目的地のキャピラノ吊り橋です!(ここまで、長かった~!!)
 

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

Secret
(非公開コメント受付中)

インパクトのあるトナカイ、すごいですね。
こんな感じのよい彫刻がたくさんあるなんて、
カナダってすごくいいところなんだと思いました。
背景の自然も涼しそうですごくいいです!
カナダは自然のなかでトナカイに会えるのでいいですね。
とっても大きくて怖いくらいですが、優しい目をしているのです・・・・
 
グラウスマウンテンもキャピラノ吊橋行けてません。
写真、楽しみです・・・・
木彫り
Canadaphotoさん、おはようございます。

木彫りの像、いかにもカナダですネ!(意味不明)
自然に溢れたカナダのイメージ、そのもの。(行ったことない。。)
それに国旗のメープルのイメージともしっくりきます。

ヨーロッパやアメリカ、日本だって、このような像はあっても石、
ブロンズが主ですものね。
生きてる木彫りに惹かれますぅ。
たった一つの像、しかも維持するのも大変かもしれない、
それだけ愛情のかけられた大事にされている像ですね~

わっ、いよいよキャピラノ吊り橋ですねヽ(^o^)丿
初めまして。時々、拝見させて頂いていたのですが、今日は初めて書き込みさせてください。

今はカルガリーに住んでいるのですが、3年前に仕事でウィウラーに行く機会がありました。
そのときに、キャピラノつり橋に行く予定だったのですが、当日は雨で、行く気持ちが失せ、結局行かなかったんですよね。
ですので、実際に行かれた方の話を聞いてみたいです。

次の更新楽しみにしています。
あきさんへ
あきさん、今晩は!
なかなか立派なトナカイの木彫りでした。
中には、他にも色んな木彫りがあるようです。
私達はバンクーバーとヴィクトリアしか訪れていませんが
カナダはやっぱり素敵な国でした!

木々の緑は目に優しいですね~!!
tomatoさんへ
tomatoさん、今晩は!
tomatoさんは自然のトナカイを見たのですネ。
優しい目なんですか?
自然の中でトナカイを見たいですね。
もし、グラウスマウンテンに行ってたら、見れたかしら?


キャピラノ吊り橋では、写真をたくさん撮ってきたので
また見てくださいね~v-290
naokoさんへ
naokoさん、今晩は!
この木彫りも大きくて、立派なんです。
私もカナダっぽいなって思いました~!
色んな木彫りがブラウス・マウンテンには置いてあるようなんです。
こういう所も大きな国、カナダらしい気がします。

私もバンクーバーとヴィクトリアしか行ってませんが
素敵なところでした。
誰かさんは、帰国したくないと今日も申しておりました(笑)

ようやくキャピラノ吊り橋です。
たくさん写真を撮ってきたので、当分、続きそうですv-410
キングさんへ
きんぐさん、今晩は!
来てくださって、ありがとうございます。

ウィスラーも素晴らしい所だそうですね。
今度、カナダを訪れることがあったら、行けばいいと言われています。
キャピラノ吊り橋は入場料が高いのですが
私達は楽しかったですv-291
帰国してから知ったのですがLynn Canyonにも吊り橋があってトレッキングができるそうです。
そして入場料もいらないそうです。
http://www.lynncanyon.ca/
このサイトでトレッキングの疑似体験ができるので
是非、見てくださいね。
私も次回、ノースバンクーバーを訪れたら、こちらを歩きたいです!!
でも、せっかくキャピラノ吊り橋の写真を撮ってきたので
見に来てくださいね~!
ここへのコメント
今気が付いたのですが、ここへのコメントが入っていませんでした。
写真は拝見しているので…コメントを失念したのかもしれません(^_^;ゞエヘッ

ウフフ…この木彫りの二人の像、なんだか得意げな感じがして
ちょっとユーモラスに感じてしまいました。

もちろん、当時の技術でここを開拓していくのですから、
命の掛かった大仕事である事は間違いないのですけど(^_^;ゞエヘッ

僕やCanadaphotoさんが、こうした像になった時は
きっとカメラを構える姿の像になるのでしょうね…ヾ(*°▽°)ノアハハ

なんか絵を書いている姿だったら嫌だな…
だって未来永劫、その姿勢だと仕事させられている気に
させられてしまうから…ヾ(*°▽°)ノアハハ
ナチョパパさんへ
ナチョパパさん、おはようございますv-278
わざわざ、こちらにまでお気遣いありがとうございますv-435

ナチョパパさんと二人でカメラを持った木彫りの姿を想像したら
にやけてしまいましたv-391
ナチョパパさんはカメラだけでなく
ノートとペンも持っていることでしょう!
デザイン画ではなく
きっとブログの下書きだと思いますよ~v-398
仲間♪仲間(^0^)v♪
キャハハヾ(≧▽≦)ノ

確かに・・しっかり “バス最終停留所の旅” を楽しんじゃたかも~(^0^)v♪
バスに揺られて(ちょっとドキドキして?)楽しんだ事を願います
素質ありですよね(*^-^)b

しばらく上に歩いていくと・・
「お!お見事!」って感動する大きな木彫りの動物や人々が続くんですよ
半端無い大きさにビックリするんですが・・
木彫りなので、カナダに似合っていて違和感が無いんですよね。
カナダって自然を大切にしていますね
かずみさんへ
しっかりお仲間してました o((*^▽^*))o ゲラゲラゲラ
不安な気持ちと見知らぬ町を走るワクワクと半々だったけど
結構、楽しめていました!!
これって素質ありですよね~v-221

この木彫りも立派で感心しましたが
中にはもっといっぱいあるのですね~!
カナダって知れば知るほど、また行きたくなる国ですv-10
プロフィール

金田(かなだ)

Author:金田(かなだ)
遊びに来てくださり、ありがとうございます!

旅の写真を中心に
写真の出来、不出来に関わらず
1枚でも多く、少しでも長く
アップしていきたいと思います。

ブログと関係のないコメント&TBは
削除させていただきますね(^^)

最新コメント
最新記事
リンク
世界時計
イーココロクリック募金
1クリック募金のご協力をお願いします!
クリック募金
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。