スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VANCOUVER LOOKOUT からの景色 ①
 更新が3日ぶりになってしまいました(涙)

 
 今回から当分の間、VANCOUVER LOOKOUTからの写真が続きます。

 というのも、ここから夕景できれば日没を拝みたいと17時ごろに展望台に上がり

 まだか、まだかと粘りに粘って、なんと3時間も過ごしてしまったからなんです

 呆れますよね?(笑)

 でも、こういう齷齪(あくせく)しない時間を過ごすのは、とても心地いいものでした。


 では、LOOKOUTからの眺めを見てくださいね~!!


 白いシェルのような建物はバラード入り江にあるCanada Placeです。

    Canada Placeは1986年に開催されたバンクーバー国際交通博覧会の時に
    カナダのパビリオンとして建てられました。
    白い、船の帆のような建物は、バンクーバーのランドマークとして使われることが多いようです。
                                          (参考資料:ウィキペディア)

   
 線路を跨いでいる橋が先日、アップしましたWALKWAY TO SEABUS。

 海の向こうに見えているのはNorth Vancouverです。

 1枚目の写真は、現在、私のPCの壁紙にしています。


LOOKOUTからの眺め①


LOOKOUTからの眺め②


 バンクーバーは今、オリンピックに向けて建設ラッシュでキリンさんが並んでしました。


LOOKOUTからの眺め③


 列車や線路も展望台から見るとおもちゃのようでしょう?!


テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

Secret
(非公開コメント受付中)

バンクーバーの澄んだ空気が感じられる素敵な写真ですね。
canadaphotoさんの腕がなせる技なんでしょうが、
カメラやレンズは何をお使いでしょうか。
私はカメラそのものにあまり興味が湧かないため
Canon Kiss-DX に一眼時代のレンズを未だに使用しています・・・・
 
そうそう、冬スポーツを愛する私にとって
バンクーバー・オリンピックは楽しみの一つです・・・・
 
リンクありがとうございます。
宜しければ私の拙ブログにも貼らせていただきたいと思います・・・・
わぁ~
キリンさんだーー(>_<)
動物園の中で一番好きなのはキリンです、これホントです!
こんばんは、Canadaphotoさん。

初めての風景ってドキドキしますね。
向こうに連なる山の端、絵に描いたような雲・・・
海を跨ぎ、それと対をなすかのように手前には人工物、
このコントラストが楽しかったです。
中を取り持つのはキリンさん!(^_-)

いいですね~ やっぱり高い所からの眺めって好き!
えへ、私、バンクーバーのおのぼりさんしてます。
3時間、
ってことは日没も?・・・・・・きゃ~
私も待ちますよぉ(笑)
tomatoさんへ
tomatoさん、今晩は!
舞い上がった状態で撮っていることもあり
写真は見返してみると散々でしたv-12
旅先でどうしてもう少しましな写真が撮って来れないのかと
いつも悲しくなってしまいます。
でも、思い出なので、開き直って
気にせずたくさん載せていきますネ~(笑)

tomatoさんもKissDXなんですね~!!
ここでも共通点が~嬉しいです。
写真はキスデジとLumixFZ20の両方で撮っていました。
今まではほとんどLumix写真ですが、今回は全てキスデジの写真です。
この3枚はタムロン11-18の広角レンズで撮っています。
それでも入りきらない風景、ここからの眺めは最高でした。

リンクもありがとうございましたv-291
naokoさんへ
naokoさん、こんばんは!
naokoさんのお好きなキリンさんがアップできてよかったです(^^)V
この写真ではよくわかりませんが、頂きに雪が積もっている山もあって
眺めは最高でした。
海があり、山があり、町があり・・キリンさんあり
しかも地平線まで見えて
盛りだくさんな景色に感動してきました。
この展望台、13C$とちょっとお高かったですが
元は十分、とってきています(笑)
もし、naokoさんがバンクーバーに行かれる時があれば
是非、LOOKOUTからの景色を見てくださいね~!
さて、この時のバンクーバーの日没は何時だったでしょうか?
日本とは違うので、驚いてしまいましたv-405
いかーーーーん
なせ過去このコメントが消えトルぅーーーーーーーーーー!!

妙に遅くなりました…ナチョパパです。
実は内心 皆勤賞を狙っているので(苦笑)
コメント入れないわけにはイカンのですぅ。

これって…日付的には逆にコメントを入れたことになってしまうのですが、
こっちの写真の方が、足元がムズッとします。
多分…海に続く構図が「どこまで落ちちゃうの?」って
脳が反応しているかと…アハハ

きっと…通天閣でもビビル僕です。
ナチョパパさんへ
コメント消えちゃいましたか?
時々、不可解なことって起きますねv-393
私も何度も経験しているので、お気持ちが痛いほどわかります。

皆勤を狙ってくださって、嬉しいです。
これからも皆勤賞を狙ってくださいね~!
今のところ、何もでませんが・・
私も実はナチョパパさんのコメントがないと
「どうしたのかしら?」「何かご機嫌損ねることをしていなければいいのに・・」と
心配になっていたくらいなんです(笑)
ブログの書き込みなんて自由なのに
当てにしている自分がいて、ちょっと反省!!

通天閣、未だ上ったことがないんです。
いつか上る機会があれば、ここより高いかどうか
お知らせ致しますね~!!
本当に過去ログにまでコメント、ありがとうございましたv-291
プロフィール

金田(かなだ)

Author:金田(かなだ)
遊びに来てくださり、ありがとうございます!

旅の写真を中心に
写真の出来、不出来に関わらず
1枚でも多く、少しでも長く
アップしていきたいと思います。

ブログと関係のないコメント&TBは
削除させていただきますね(^^)

最新コメント
最新記事
リンク
世界時計
イーココロクリック募金
1クリック募金のご協力をお願いします!
クリック募金
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。