スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝のBC州議事堂
  朝の散歩は気儘にぶ~らぶら
  ビクトリアのシンボル、BC州議事堂に着きました。


  ① 青空に建物が映えますネ~!お天気だとなんて気持ちもいいのでしょう

BC州議事堂


  ② 光り輝く金髪の女性

金髪の女性に光が当たる


  ③ えっ、雰囲気たっぷりのこの方は~?そんなに睨まないで~(笑) 
   (ちゃんとお断りして撮っていますので、ご心配なく)

お声を掛けて撮らせていただきました!


  ④ そしてこの集まりは何~? 

何があるの~?


    後から知ったのですが、無料で中を案内してもらえたそうです。
    だから、↑あの雰囲気たっぷりの男性は案内人だったのでしょうね。
    ガイドブックはチェックしておくべきだとここでも思い知ったのでした
    
    それにしても、上半身裸でもOKなのかしら?


  ⑤ まるで時代が遡ったようです!

こんなドレスを着てみたい(^^)


  ⑥ ここにも紋章が~

紋章入りの外灯


  ⑦ 猫足になっているのですね。

猫足なんですね!


  ⑧ そしてここでもリスを発見♪

BC州議事堂にもリス


  ⑨ 小道を通ってお散歩を続けましょう

気持ちのいい小道



  BC州議事堂を正面から入るのではなく、建物の横から入っていました。
  芝生ごしの全体像は撮りませんでしたが、最後に青空の議事堂を撮れてよかったです

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

Secret
(非公開コメント受付中)

チャーター機にて(>_<)・・・
Canadaphotoさん、こんばんは~
ちょっと遅れがあり(?_?)ビクトリアに今到着しました。(笑)
ここ、ビクトリアで22:22を狙おうかしらん。

一枚目、これですね~
青い空が気持ちよいです。
あれ?空に鳥かなぁ、飛んでいます(見えます)
PCのゴミじゃないみたい。。

立派な建物ですね。
金髪の女性の写真、いいなぁ。
映画のワンシーンみたいです。
それと階段を上る白いドレスの女性、この建物だから映えますね。

今日はこちらでお散歩済ませましたわ、私(^_^;)
あ、あと7分だーー
22:22に私はきっと空の上ね(>_<)
ではでは、また。
朝のお散歩でリフレッシュ、Canadaphotoさんのこの日もいい日になりそうですね~(^_-)
お~、議事堂を行く金髪の女性の姿が素敵ですねえ。
なんか中世の頃のようではないですか・・・・
 
また、この山高帽のおじさんも迫力ありますね。
そういえば、私達が議事堂の中をチョロチョロしていたときも
ガイドツアーやってましたね。
幼稚園の娘がいましたから私達は参加しませんでしたけど・・・・
  
オリンピックやってますから、先週末に戻ったとき、
久しぶりにカナダに行ったときのビデオを家族で観ました。
ちょうど今スキーをやっているウィスラーがとても懐かしかったです。
カーリング、ドイツに負けたのは惜しかったなあ・・・・
綺麗ですね!
お早う御座います。

ヨーロッパでないのに、品のある綺麗な議事堂ですね。
歴史的に浅いカナダで、この様な議事堂や以前のお城が在るのには驚きでした。

借り物では無い、本物の風格を感じさせられます。

やはり、移民時の人種構成の関係で、この様な建築風土が醸し出されたのかなぁと感じています。

日本の様な木と土と紙の家とは違い、数百年のも及ぶ耐久性を持った石造建築物に憧れます。
日本でも、木造建築で数百年耐える技法がありますが、これはごく一部の建物にしか見られないのが残念です。
なんと!
おはようございます。遅くなりました(^v^)ニコ

なんと、威厳のある建物かと思ったら…議事堂だったのですね。
ツイッターの写真の時に思っていたのですが(^u^)ウン

三枚目の写真の男性…結婚式の前なのかなぁ~と思ったのですが、
女性の格好もアンティークな感じも受けますし…。
それがなんと『案内人』の方なのですね…多分
ちょっと雰囲気があって…こう言う所から凝っている
(こだわっている)って言うのはちょっと楽しい気分にさせてくれますね。

これって古き良き時代のカナダの洋服なのでしょうか?
出来たら貸衣装で、Canadaphotoさんもチャレンジ出来たら
記念撮影出来て面白かったのですが(((o^∀^)oアハハ


街の至る所にある紋章…街の歴史と風格を感じます(^u^)ウン
こんばんは
こんばんは また おじゃまします
あれから カナダを思い出したく  
古いアルバムを引きずりだして 見ています
カナダに着いて最初の町がビクトリアでした 
インナーハーバーを散策 スピリット・オブ・クリスマスで買物 段々と思いでが蘇りました
しかし BC州会議事堂の中に入れるとは残念
後マーケット・スクエアと言う所も行ってます
いや~いい思い出です
カナダはビクトリアのあとに色んな所に行っていますが
一番暖かく気持ちがいい所がビクトリアでした
こんな所で生活出来たらいいなと思う町ですね

カナダの話(ブログ)楽しみにしてます
naokoさんへ
naokoさん、こんばんは!
1枚目、写真をよく見てくださって、ありがとうございます!
これはカメラのゴミでもなく、鳥のようですね(笑)
本人もわかっていませんでした(あはっ!)

2枚目は日陰に金髪の女性の髪に光が当たって
とっても素敵だったんです。
カメラを持っていて、よかったと思った一瞬でしたv-352

22:22、すっかり忘れて過ごしていたんです。
ドジ~!!
でも、naokoさんはさすがちゃんと覚えておられましたねv-392

ビクトリアの朝のお散歩、お天気だったので気持ちよくって
カメラを持って、どこまでも歩けそうでしたv-107v-107
tomatoさんへ
tomatoさん、こんばんは!
> お~、議事堂を行く金髪の女性の姿が素敵ですねえ。
そうなんですよ~!
とっても雰囲気のある女性でした。
 
中を案内してもらえるツアーっていいですね。
でも、ツアーじゃなくても中を見学できるそうですね。
それを知っていれば是非とも入りたかったものです。
  
> ちょうど今スキーをやっているウィスラーがとても懐かしかったです。
ウィスラーは素敵な場所だそうですね。
娘にも行けばよかったのに・・と言われてしまいました(笑)
今年は雪がなくて、オリンピックも大変ですね。
> カーリング、ドイツに負けたのは惜しかったなあ・・・・
カーリングって見ていると楽しいですね。
それに日本代表は美女軍団ですし
日本中がすっかりカーリング熱が出てきたような気がします。
結局、負け越して敗戦してしまいましたが
よく頑張ったと拍手したいですね。

今日はフィギュアのショートプログラムにどっぷり浸かった一日でした!!
亀山築城さんへ
亀山さん、こんばんは!
英国の植民地の名残りでしょうか?
ビクトリアという名前がついているだけに
英国の色濃い、重厚な建物
そして町並みでした。

日本建築も匠の技がいきた素晴らしい技法で、好きなんですが
こういうビクトリア朝やチューダー朝の建築もいいものですね。



> ヨーロッパでないのに、品のある綺麗な議事堂ですね。
> 歴史的に浅いカナダで、この様な議事堂や以前のお城が在るのには驚きでした。
>
> 借り物では無い、本物の風格を感じさせられます。
>
> やはり、移民時の人種構成の関係で、この様な建築風土が醸し出されたのかなぁと感じています。
>
> 日本の様な木と土と紙の家とは違い、数百年のも及ぶ耐久性を持った石造建築物に憧れます。
> 日本でも、木造建築で数百年耐える技法がありますが、これはごく一部の建物にしか見られないのが残念です。
ナチョパパさんへ
ナチョパパさん、こんばんは!
お時間のある時に来て頂けたら十分ですので
あまりお気になさらないでくださいね~!

ツイッターのプロフ、ずっと写真なしでしたので
気になっていたんです。
いくつかプロフに確かめたのですが、一番治まりがよかったこの写真になりました。

この仮装をした方に無料で案内して頂けるって
否が応でも気分が高まりますネ。
英語の説明はきっとわからなかったと思いますが
室内を見てまわりたかったです。
あぁ、残念!

> これって古き良き時代のカナダの洋服なのでしょうか?
多分、そうだと思います。
やっぱり女性ですもの、一度は、着てみたいですぅv-392
でも、記念撮影はご遠慮します!
撮るのは楽しいですが、撮られるのは嫌いなので~(笑)
チャリ・h・プーさんへ
チャリ・h・プーさん、こんばんは!
またお越し頂けて嬉しいですv-341

カナダはビクトリアから始まったのですか?
私達はバンクーバーに1泊したのち、こちらへ渡ってきましたが
オリンピック前で町を掘り返していたこともあって
バンクーバーの街は世界一、住みやすいと聞いていた割に
う~ん、という微妙な印象がありました。
でも、ビクトリアは違いました。
降り立った途端、すっかり気に入ってしまいましたv-351
ビクトリアで暮らせたらどんなにいいでしょう?!
私達も本当にビクトリアが好きになっています。

ザ・スピリット・オブ・クリスマスを知らなかったのですが
バンフにあるんですね。
色々、買って来られましたか?

こうして皆さんのカナダ旅行のお話が聞けるのもブログならではですね。
いつでも気軽に立ち寄ってくださいね。
そしてまたお話が聞けたら嬉しいです!
プロフィール

金田(かなだ)

Author:金田(かなだ)
遊びに来てくださり、ありがとうございます!

旅の写真を中心に
写真の出来、不出来に関わらず
1枚でも多く、少しでも長く
アップしていきたいと思います。

ブログと関係のないコメント&TBは
削除させていただきますね(^^)

最新コメント
最新記事
リンク
世界時計
イーココロクリック募金
1クリック募金のご協力をお願いします!
クリック募金
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。